税理士が行う本当の経営支援は・・・

事業体の健康診断と
疾病を予防する事業体医療の仕組みを構築します!!

人間には病気を確認する健康診断と、病気を治療する医療の仕組みがあります。
一方、会社に同様の仕組みはありません。病気になっても気付かず、治療することもできません。そもそも会社の患う病と言う概念すらありません。

企業の病と治療法について、多くの経営者に広く問いかけると同時に、事業体に対しても、健康診断と、病気を予防・治療する事業体医療の仕組みを構築したいと考えています。

 
税理士は税法をその判断の基準に置いています。
弁護士の判断基準は六法です。
判断基準が明確なので(それでも解釈で見解が分かれますが…)答えも明確です。

経営者の判断基準は何?
そして、貴殿は何を基準に経営支援を行っていますか。

これをじっくり考えてみませんか?
1.
SP経営協会は、 経営の判断基準を
『 SP(Simple&Profitable)経営  』と定義しました。
     第1条:     
すべてを単純(Simple)に
してください。

     第2条:     
高収益(Profitable)な

企業作りを
目指してください。
     第3条:     
手持ち資金を

潤沢(Ample)に
維持してください。
     第4条:     
変化に対応できる

柔軟性(Flexible)のある
企業体を維持してください。
     第5条:     
経営判断を

明確(Clearly)に
してください。  
2.
また、この定義から外れている状態を 『 事業体としての疾病状態 』と定義します。

指針無き経営は迷走します。

経営者の判断基準は何?
そして、貴殿は何を基準に経営支援を行っていますか。

これをじっくり考えてみませんか?
 

◆SP経営eラーニング講座の受講について

反復しながら経営のルールを研究する!!

企業が患う5大疾病と5大指針!SP経営とは!分散症候群・安売り症候群・財務無策症候群…ご視聴いただけます!!


◆ご質問、ご相談など
 お気軽にお問い合わせください。  


 

◆会社概要を記載しております。
 ぜひご一読ください。  


 

SP経営協会本部

□銀行融資プランナー協会